性病検査キットがあなたと恋人のことを救う|性交のリスクと絶交

Hospital

すぐに治療するため

medical care

コンドームをちゃんと使っていれば、ピルをしっかり飲んでいれば性病にかかることはない。というのは、甘い考えかもしれません。確かになかには感染力が低く、ウイルスがうつっても発症しない性病もありますが、なかには感染力がかなり高い性病だってあるのです。そういった性病にかかっていることに気づかず、ずっと放置していると、重大な症状へと発展してしまう恐れもあります。

そういった特徴を持つ性病としてよく知られているのが、クラミジアです。クラミジアの感染力は本当に高く、コンドームを使用しないでクラミジア感染者と性交した場合、その感染確率は50%にものぼるといわれています。もちろん、コンドームを使用していれば感染はほぼ防ぐことができますが、それも正しい使い方をしっかり行っていた場合に限り、また、ディープキスやオーラルセックスによっても感染する可能性があります。

クラミジアに感染して怖いのが、女性の場合、自覚症状がほとんど現れてこないことです。主な症状はおりものが増えることですが、多くの場合はそれが性病によるものだとは気づかず、症状がどんどん悪化していってしまいます。クラミジアを放っておくと、子宮や卵管に炎症を起こすようになり、酷い場合だと不妊となってしまう可能性もあります。

男性の場合は、排尿の際に痛みが生じるという自覚症状が現れるため、比較的クラミジアに気づきやすいといえます。放っておくと前立腺炎、腎炎などにつながるため、おかしいと思ったらすぐに性病検査キットを使うなどして調べることが大切です。
また、クラミジアは喉からも感染します。その場合は、喉に痛みが出て、痰が出るようになります。

クラミジアなどの性病に感染していないかどうかを調べるためには、病院を受診するほかに、性病検査キットを使用する方法があります。そうすると、人の目を気にせずにチェックすることができます。クラミジアは喉からも感染するため、心配であれば喉のチェックもできるタイプを選ぶといいでしょう。

Copyright © 2015 性病検査キットがあなたと恋人のことを救う|性交のリスクと絶交 All Rights Reserved.